ドッグフードの専門店「馬肉+イン」では国産馬肉や鹿肉、地鶏、猪肉にドライフード、各種おやつ、サプリを販売しています

馬肉イン

倶楽部馬肉会員に入会しますと特典や新情報が盛り沢山です!

 
馬肉+イン
馬肉インへのお問い合わせ
お申込

倶楽部馬肉 会員のお申込はこちら

馬肉ショッピング

倶楽部 馬肉のショッピングはこちら

馬肉販売 代理店

販売代理店を大募集しています!

馬肉フードレシピ

馬肉のフードレシピをご紹介します

Broth Soup Boar 300cc

どこの有名ラーメン店にもフランス料理にも負けないほどの時間と素材、水に拘りそして手間を掛けたペット用特製過ぎる程の栄養満点のスープが完成しました。名付けて「ブロススープ」です。ブロスとはダシスープのことでその種類は大きく分けて2種類に分かれます。
骨や軟骨を使った「ボーンブロス」や肉を使った「ミートブロス」です。この他にも野菜の皮・種・ヘタを使った「ベジブロス」などもあるようです。
今回、私共が商品化したのは紀州産猪の背骨、肩骨、大腿骨、前腕骨、肋骨のみを企業秘密の割合で10〜20cmにカットしたものです。
その猪骨を一昼夜、水に浸してからよく水洗いして3時間強火で丁寧にアクを取りながら煮込みます。煮込んだ熱湯は全て捨てます。これを2回繰り返します。煮込み終えた骨を天日で乾燥後、専用のこぎりでカットし、今度は圧力鍋で6時間強火で煮込みます。加熱後、アクや脂を取り除き、冷蔵庫で12時間冷まします。翌日、有機リンゴと人参を入れて再び、中火で12時間煮込みます。
加熱後、リンゴと人参、アクを取り除き、中火で12時間煮込みます。加熱後、アクを取り除き、弱火で20時間煮込みます。それから入れた骨を全て取り出し、種火で3時間仕上げの煮込みを行って完成です。
ろ過は2回行うことでより雑味がない濃厚な栄養たっぷり猪骨スープが出来上がります。71時間煮込んだ3kgの骨は最終的に1.8kgになったことで骨髄やカルシウムなどのミネラルがスープ内に溶け出したことになります。それだけではありません。煮込む水はヨーロッパ最後の未開の地といわれ土壌汚染や空気汚染等とは全く無縁のカルパティア山脈の水源を使用しています。カルパティア山脈は欧州各地のブナ原生林群として12か国にまたがり、最も多くの国境を越える世界遺産です。それらによってブロススープは強い抗酸化力や免疫力の増強作用があり、生絞りジュースの約100倍の抗酸化力があることが分かっています。
水分の補給や滋養食、食欲増進、夏バテ防止、あるいは生肉やドライフードに熱したブロススープを掛けたり、スープでお野菜を炊いたりと料理にも使えます。特殊なパックに充填しているので90度までなら鍋に移して熱しなくてもそのまま湯煎をしてもお使いいただけます。今後は鹿骨、羊骨、馬骨の他、肉スープも検討します。

生酵素無添加ドリンク300cc

当店で販売している8種類の有機野菜と抗酸化物質値1のモリンガ
、国内産納豆菌を配合したVegetable Enzymeの製造段階の途中で野菜汁が生じる訳ですが、今まではこれを破棄していました。
何故なら5kgの野菜に対して約300ccくらいしか野菜の搾汁が出ないからです。まぁ、簡単にいえばそれくらい残しておいても冷蔵庫の中で邪魔でそれを保管する容器もなかったので捨てた方がいいか、と。
ところが今回のブロススープを商品化する上で使用している容器が冷凍性にも優れていることから一転しました。これであれば冷凍劣化することなく野菜ドリンクとして保存が出来るのです。
但し、ご購入される際に一点だけ条件が御座います。それはこの酵素ドリンクは飲料を目的としたのではなく、主産物であるVegetable Enzymeの製造過程で必然的に派生する少量のみの謂わば副産物です。
従いまして、大量は愚か受注生産も不可能ですので酵素ドリンクに関しましては倶楽部馬肉会員様限定、しかも前持った予約が必要となりますのでご理解の程、宜しくお願い致します。重複した際の取消もご了承下さい。

カンガルーミートベガ グランプリ+納豆菌

近年、オーストラリアに異変が生じています。カンガルーの天敵だったフクロオオカミが絶滅し、ディンゴも絶滅に危惧している今、カンガルーが無尽蔵に増えてその被害が甚大になっているのです。
そこで政府は作物や牧草、人を守るために大型種のみ駆除し始めたのです。今では豪州のスーパーでカンガルー肉が食用として普通に売られています。カンガルー肉はタンパク質が豊富で脂肪分が魚より少ないのでダイエットを目指しているワンちゃんにはおススメしたい食材です。またリノール酸(CLA)が他の肉に比べて多いのが特徴です。
それに各種内臓、そして化石貝のカルシウムを含め合計7種類の部位を配合しました。腸内の善玉微生物の活動を旺盛にする納豆菌芽胞が注目されています。それは納豆菌を眠らせた状態で胃や腸に届け、胃酸に壊されることなく腸の中で活躍することが出来ます。
納豆菌は乳酸菌の何倍もの速さで腐敗菌を殺し、消化機能と栄養が同時に摂れ、愛犬の成長を促したり、また老化を遅らせ、スタミナを増進したり、胃腸の弱い子に役立つと思います。1袋が100g入りと便利です。

ご連絡メール