ドッグフードの専門店「馬肉+イン」では国産馬肉や鹿肉、地鶏、猪肉にドライフード、各種おやつ、サプリを販売しています

馬肉イン

倶楽部馬肉会員に入会しますと特典や新情報が盛り沢山です!

 
馬肉+イン
お申込

倶楽部馬肉 会員のお申込はこちら

馬肉ショッピング

倶楽部 馬肉のショッピングはこちら

馬肉店長のちぃ〜といわせてコラム特集[10]

 

ワンちゃんの口が臭い、ヨダレが臭う?
だから歯磨きだと!?何ぃ〜!市販の歯磨き用ガム?U

生存している動物に口臭や歯石、虫歯はないはずです。ところが穀類(炭水化物)を多く含む市販のドライフードや柔らかい物や人間の食べた残り物を与えることで磨く、という行為がなされず、歯の表面にはいつしかべっとりと歯垢が残り、やがては歯石へと変化し同時に口臭や食べ物によっては添加物が体臭にもなるのです。次に歯磨き粉です。歯磨き粉には発泡剤・研磨剤、保存料等などの薬品が入っています。
犬は人間と違い歯磨きの都度吐き出すことは出来ません。結局、それを飲み込みこんでしまうことになり消化器官等を痛めてしまいます。歯磨き粉の成分に関しては後ほど詳しく説明致します。もっと恐ろしいのが犬の“ガム”です。市販のガムの原料はご存知でしょう
か?豚ゼラチンに小麦、ジャガイモ、乳たん白、保存剤が入っている植物油(トコ
フェロール)、人工ビタミン類素、保存料(ソルビン酸カリ
ウム)等々です。 続く

 

ワンちゃんの口が臭い、ヨダレが臭う?
だから歯磨きだと!?何ぃ〜!市販の歯磨き用ガム?V

歯磨きの変わりに与えている“ガム”にも問題があります。市販のガムの原料はご存知でしょうか?豚ゼラチンに小麦、ジャガイモ、乳たん白、保存剤が入っている植物油(トコフェロール)、人工のビタミン類素、保存料(ソルビン酸カリウム)等々です。恐らくまだいろいろな添加物が含まれていることでしょう。犬ガムに油が含まれるのは決して珍しいことではありません。例えば市販のドライフードには穀類や油脂が多く配合されています。これは食品衛生法や飼料安全法の対象外となっており、メーカー側の都合で油脂が酸化しないように保存性を高めるため、過剰な食品添加物が含まれております。更に穀類も肉もどんな原材料を使用しているか分からないのがペット業界の現状です。自然に近い物を与えられているワンちゃ
んは口臭も体臭も少なく、生食や骨を齧っている子は歯磨きも必要ありませんし。
匂いはほとんどありません。 完

 

ワンちゃんは甘味が大好き!
しかし、穀類・砂糖の糖質は肥満の原因に!肥満は万病の元です。

犬は甘い食べ物が好き、こんなことは飼い主さんであれば百も承知です。しかし、犬に限らず他の動物にとっても甘い食べ物は悪影響を及ぼします。といいましても甘い物全てといっている訳ではありません。与えてはいけない糖質は“砂糖”であり、穀類もそれに含まれます。その中でもテオブロミン成分が中毒を引き起すチョコレートは論外です。ハチミツやオリゴ糖などの天然成分や果物が含む自然の甘み成分であれば少量なら問題はありません。
それはエネルギー源として利用されるからです。糖質が全くゼロですと筋肉を分解し、エネルギーに変えてしまいます。つまり筋肉量が低下してしまいます。ここでいう砂糖は人間用のお菓子や人工甘味料入りのおやつです。犬はグルコースを消化せず、そのまま
肥満の原因になり、心臓にも負担を掛けるようになります。
また糖尿病に罹りやすい特徴も持ち合わせています。続く

ご連絡メール